アイシングクッキーを作った事がある人なら、

アイシングクッキー教室を開いて見たいと、

1度は考えた事があるかと思います。

 

最近では自宅で教室を開業し収入を得たいと言う、

主婦層のニーズを具現化させた、

サロネーゼと言う言葉に注目が集まっています。

スポンサーリンク

ネイルサロンやマツエクサロンなど、

美容の分野でもサロン形式で、

教室を開業させる主婦の活躍が話題となり、

1つの働き方として次第に定着していきましたね。

 

ネイルサロンやマツエクサロンと同様に、

もしアイシングクッキー教室を開業するなら、

どんな準備が必要か気になりますよね。

 

そこで今回は、

アイシングクッキー教室の開業には何が必要なのか、

収入資格の取り方を紹介します!

アイシングクッキー教室を開業するのに資格は必要?
アイシングクッキー講師の資格の取り方を紹介!

アイシングクッキー教室を開業するために、

資格必要不要なのかは重要な点ですね。

 

後述するアイシングクッキー教室は、

営業許可証や保健所の許可を得れば、

開業する事は可能です。

 

ただ、

アイシングクッキー教室を開き、

レッスンを行うのであれば、

アイシングクッキーの資格を所持していた方が、

教室へ訪れる生徒さんに対し、

安心感や信用を得て頂ける事は間違い無いですね。

 

さらにアイシングクッキー講師の資格が、

取得できアイシングクッキー教室を、

開くことができるようになったとしても、

基本的にはアイシングクッキー講師の資格を発行している、

協会の傘下でアイシングクッキー教室を、

開ける様になります。

 

イメージ的にはFC本部へ加盟金を支払い、

コンビニのオーナーとして店舗経営する様な、

感覚ですね。

 

現状としてアイシングクッキーの資格は、

任意で与えられる民間資格として、

位置付けられています。

 

アイシングクッキー教室を開くための資格を取るには、

アイシングクッキー講師認定資格を発行している協会へ、

受講料を払って講座を受けて資格を取るのが一般的ですが、

最近ではオンライン通信講座を受講する事で、

アイシングクッキーの資格が取得出来るサービスも、

開設されています。

 

それぞれの教室のカラーが反映された、

アイシングクッキー認定講座を受け、

アイシングクッキーの資格取得に至る、

過程となっていますのでご自身のイメージに沿った、

アイシングクッキー資格が取れる、

協会を選んでみるのがベストでしょう。

 

それではアイシングクッキーの資格が取得出来る、

協会や教室を以下に紹介しましょう!

アイシングクッキー教室の開業するのに資格は必要?×東日本エリア

まずは東京や横浜を中心とした、

アイシングクッキーの資格が取れる協会を紹介!

 

協会の所在地が東京や横浜であったとしても、

既にアイシングクッキーの資格を所有する、

アイシングクッキー認定講師が教室を開き、

各都道府県に存在するので、

協会まで足を運ばないでも、

アイシングクッキーの資格が取れますね。

 

アイシングクッキー教室を開業するのに資格は必要?×
ロイヤルスイーツ協会

参照元https://royal-sweets.jp/home.php

東京都中央区に本拠地を構える、

ロイヤルスイーツ協会

オリジナルミネラル入りアイシングパウダーを使い、

アイシングクッキー作りに活用し、

他のアイシングクッキー教室や協会との、

差別化を図る意図が感じられますね。

 

アイシングクッキー教室を開こうと、

考えている人の多くがやはり、

健康志向であると言う現実を反映させた、

ロイヤルスイーツ協会に賛同する人も、

多く存在するのではないでしょうか。

 

ロイヤルスイーツ協会でアイシングクッキー教室を、

開くために必要な資格が取れる講座は、

上級インストラクターコースとなっており、

料金体系は下記の通りです。


参照元https://royal-sweets.jp/home.php

上級インストラクターコース(抜粋)
受講料66,047円 (税込 71,331円)
(内訳)認定料20,000円 (税込 21,600円)
授業料25,000円 (税込 27,000円)
材料料21,047円 (税込 22,731円)

上級インストラクターコース以外にも、

初級ベーシックコースや、

中級アドバンスコースと言った、

アイシングクッキー認定資格が取得出来るので、

アイシングクッキー教室を開くまでは行かなくとも、

アイシングクッキーの作り方を習いたい方は、

選んでみる価値はあるかもしれませんね。

 

 

アイシングクッキー教室を開業するのに資格は必要?×
日本ナチュラルデコレーション協会(JNDA)

参照元https://www.facebook.com

横浜に本拠地を構える、

日本ナチュラルデコレーション協会(以下 JNDA)

 

横浜や神奈川を中心とした、

認定教室や関西圏内でも、

アイシングクッキー教室を開いている、

JNDA講師の方が存在しています。

 

グルテンフリーのナチュラルクッキーを使い、

さらに無添加の色素や着色料も使っているので、

市販の洋菓子とは一線を画す、

健康志向のアイシングクッキーを作るのが、

JNDAの大きな特徴でしょう。

ナチュラルアイシングクッキーマイスター認定講座(抜粋)

参照元http://www.natural-decoration.org/

講座費用:89,000円
(税別)(受講費・食材費・テキスト代・講師認定料)
上記他に入会費5,000円(税別)、年会費4000円(税別)
*2年度目以降は2000円(税別)
受講前に入会及び年会費が必要となります。

【 認定マイスターの特典 】(抜粋)
1.一般社団法人日本ナチュラルデコレーション協会®(JNDA)認定マイスターと して各種活動ができます。
2.体験レッスンや単発レッスンを開催できます。
3.JNDA認定ナチュラルアイシングクッキーマイスター講座の開講が可能になります。
4.JNDA ロゴ及び認定講師マークが使用可能になります。
教室開業支援が受けられます。
5.教室を開くまでの様々な準備・効果的な集客方法・運営方法のノウハウetc.,
6.教室PR・生徒募集支援が受けられます。
当協会ホームページに教室を掲載。各SNSも活用し認定教室のPR・生徒募集をバックアップ
7.教室開業後の支援が受けられます
開講したが、こういう場合はどうしたらいい?悩みを相談・改善提案します。
8.製菓道具類が会員割引で購入可能になります。
9.当協会が主催する研修会各イベントなどへ参加可能になります。

JNDAでアイシングクッキーの資格を取るなら、

ナチュラルアイシングクッキーマイスター講座の、

受講が必須となります。

 

いつの時代も母親が子供の健康に気を使い、

体に悪いものを食べさせるのは、

出来るだけ避ける様心掛けられていますね。

#かわいい #アイシング #アイシングクッキー #着色料不使用 #自然派 #無添加 #ナチュラル #ナチュラルスイーツ #手作りスイーツ #手作りクッキー #小麦粉不使用 #グルテンフリー #グルテンフリー生活#からだにいいこと #からだにやさしい #からだに優しい #手作りお菓子 #ベビまち #ベビーシャワー #手作り #手仕事  #キッズパーティー #お菓子教室 #アイシングクッキー教室 #アイシングクッキー資格#おけいこ #お稽古 #日本ナチュラルデコレーション協会 #JNDA認定講師#エミリーヌサロン

JNDA 日本ナチュラルデコレーション協会®︎さん(@naturaldecoration)がシェアした投稿 –

特に子供がよく口にする大好きなお菓子は、

様々な添加物が含まれて形成されているので、

無添加のアイシングクッキーを手作りし、

お子さんに食べさせてあげれば市販のお菓子を、

口にして添加物を摂取させる事への、

抑止力にもなりますね。

 

アイシングクッキーは見た目もキレイで、

グルテンフリーのクッキーで、

アイシングクッキーを手作りしても、

美味しく食べれるので市販のお菓子より、

食育も兼ねてお子さんや周りの人に、

健康なお菓子を食べてもらいたい方は、

JNDAでアイシングクッキーの、

資格を取る事をおすすめします。

スポンサーリンク

アイシングクッキー教室を開業するのに資格は必要?×西日本エリア

西日本エリアに本拠地や所在地がある、

アイシングクッキー協会や教室は意外と多くあり、

特に京都や兵庫県阪神区間に存在しています。

 

神戸・三ノ宮まで近い芦屋や、

芸術の造詣が深い京都市内の、

アイシングクッキー教室で、

アイシングクッキーの資格が取れるのは、

文化的な影響を感じれて面白いですね。

 

関西圏でアイシングクッキー教室を、

開きたいと考えている方は必見です。

アイシングクッキー教室をするのに資格は必要?×ラ・カシェット

名古屋市栄区を拠点とする、

アイシングクッキースクール ラ・カシェット。

 

パティシエでもあり、

愛知県洋菓子協会で女性理事が、

講師を務め後進の育成に当たっています。

 

砂糖を使って表現する、

洋菓子のアートを生で体感し、

フォトジェニックなアイシングクッキーが、

作れて資格も取れるなんて、

まさにアイシングクッキー教室を開くのに、

ぴったりなレッスンが受けれるでしょう!!

 

ラ・カシェットでアイシングクッキーの、

資格が取れるレッスンは、

アイシングクッキープロフェッショナルクラスとなっており、

アイシングクッキーの資格が取れるまでの、

料金や行程は以下の通りです。

参照元https://lacachette.jimdo.com/

アイシングクッキープロフェッショナルクラス(抜粋)

【日時】
前半3日、後半2日の日程です。

まずは前日3日間のご希望日程をお知らせください。
連日でもバラバラでもどちらでも組めます。

【時間】
10:00~16:00くらい(終了時間は長引く場合があります。
余裕をもってお越しください)

【会場】
名古屋栄

【お持物】
エプロン・筆記道具・タオル・ウエットティッシュ・クッキーを持ち帰る密閉容器(個人差がありますが15×20cmの入れ物2つ/1日)

【金 額】

クラス受講代(テキスト・材料費、修了書すべて込)   
190,000円

画家や彫刻家が作り上げたような、

きめ細やかで色あざやかな、

アイシングクッキーが作れる講師を、

どんどん輩出しているラ・カシェット。

 

アイシングクッキー講師と言うよりかは、

アイシングクッキー職人を輩出していると、

表現できるくらいこだわりが感じられる、

アイシング技術に目を見張る目事でしょう。

 

 

アイシングクッキー教室を開業するのに資格は必要?×Sugar Sugar

参照元https://sugarsugarjapan.com/about/face-book/

兵庫県西宮市に所在する、

アイシングクッキー教室 Sugar Sugar。

 

sugar sugarのアイシングクッキー教室としての、

特徴を1つ挙げるとすれば、

既にアイシングクッキー講師として、

アイシングクッキー教室を開いていたり、

お仕事をされている方でもsugar sugarで、

アイシングクッキーのレッスンが受けられると言う点です。

 

アイシングクッキーの資格が取れる、

アイシングクッキー教室や協会の中では珍しい、

オープンな校風ですよね。

 

そんなアイシングクッキーに関して、

プロアマ関係なくハイレベルなレッスンが受ける事ができ、

アイシングクッキーの資格も取れて、

教室開講までをレクチャーする、

sugar sugar独自のレッスンが、

ディプロマコースです。

参照元http://fumisioicingbox.hatenablog.jp/

ディプロマコース(抜粋)

コース料金 全5回 ¥155,000(税込) 
(材料、道具レンタル込み)
(内ディプロマ発行料 ¥35,000(税込)含む)

時間:10:00〜15:00(午後からの受講希望の方はご相談ください)

お持ち物 : エプロン(必要であれば) 
午前より受講の場合ランチ休憩(約30分)をしますので、
軽食をお持ちください。

sugar sugarの代表を務める、

Keiko Campbellさんは、

Global Sugar Artist Networkの日本代表も務めているので、

海外でもアイシングクッキーとして活躍出来る場を、

作るチャンスも生まれそうですね。

 

海外で活躍されているシュガーアーティストとの、

交流が設けられる事もあるそうなので、

日本以外のマーケットでアイシングクッキー教室を、

開こうと考えているなら、

sugar sugarでアイシングクッキーの資格を取るのも、

面白いかもしれません。

sugar sugarのfacebookページから、

アイシングクッキーのレッスン風景が、

チラ見出来ます。

 

snsを通じてsugar sugarの雰囲気を、

外部に発信している所からも風通しの良い、

アイシングクッキー教室だと感じられますね。

 

 

アイシングクッキー教室を開業するのに資格は必要?×
日本サロネーゼ協会(JSA)

参照元https://www.facebook.com

兵庫県芦屋市に本部を構える、

一般社団法人 日本サロネーゼ協会(以下 JSA)。

 

日本で初めて、

アイシングクッキーの資格を作った協会、

であると言うのも有名ですね。

JSAの代表理事を務める、

桔梗有香子氏はアイシングクッキー教室を始めとした、

自宅教室を開業するためのハウツー本や、

アイシングクッキーに関する書籍の出版も、

並行されています。

 

JSAで取れるアイシングクッキーの資格講座、

アイシングクッキー認定講師講座は、

下記の料金体系となっています。

アイシングクッキー認定講師講座(抜粋)
・2時間×6回 税抜き94,800円
(講座料金 税抜き 66,800円、材料・道具・テキスト代税抜き28,000円)

認定料 税抜き20,000円(認定証・フリーレッスン用レシピ3枚付き)
年会費 3,240円

アイシングクッキー認定講師講座費用は、

2018年1月から改定されます。

 

アイシングクッキー認定講師講座以外にも、

アイシングクッキーマスター講師講座や、

アイシングクッキーパイプドフラワー専科講座

と言ったアイシングクッキー講師として、

より多くの引き出しが持てる資格が、

取得出来るのもJSAの特徴の一つです。

 

そして特筆すべきポイントは、

JSAが知的財産所有権の活用にも力を入れている点です。

 

アイシングクッキー自体、

アートや芸術的な側面も強いので、

お菓子という枠組みを越えた認識を、

世間に与えたいと言う改革精神が、

JSAの姿勢から感じ取ることができますね。

参照元https://kaihatsu-next.com/

JSAに所属されている、

アイシングクッキー認定講師の方々も、

著作権に関してアンテナが高く、

自ずから勉強しようと言う真摯な姿勢が、

見受けられます。

 

アイシングクッキー教室を開くために、

必要な要素として、

著作権や意匠権を始めとした、

知的財産所有権が求められる事を、

予測した先見の明がJSAは、

今まで以上にアイシングクッキー認定講師を、

多く輩出していく事でしょう。

 

 

アイシングクッキー教室を開業するのに資格は必要?×
日本アイシングクッキー協会(JIA)

参照元https://www.facebook.com

京都市中京区が本拠地の、

日本アイシングクッキー協会(以下 JIA)。

 

JIAは一般財団法人ですが、

製菓材料を扱うCuoca(現在はTOMIZの一員)と、

提携している所から見ても、

JIA認定講師が作るアイシングクッキーが、

いかにハイレベルであるか、

お分かりになるかと思います。

 

東京・自由が丘にある、

クオカスタジオ自由が丘を使った、

アイシングクッキーインストラクター講座も、

JIAとCuocaの提携だからこそ実現した、

企画と言えますね。

 

JIAでアイシングクッキーの資格が取れるは、

インストラクター養成講座(ベーシックコース)です。

参照元http://www.icingcookies.org/

インストラクター養成講座(ベーシックコース)費用(税込) (抜粋)

○お申し込み時にお振込いただく費用○

受講料 86,400円
教材費(テキスト・材料・道具代) 21,600円
合計 108,000円
○上記以外にコース修了後発生する費用○

年会費(希望者のみ) 2,700円
講師認定料(希望者のみ) 16,200円
インストラクター認定試験料(希望者のみ) 10,800円
○入会特典○
1) 年に4回、季節ごとのアイシングクッキーデザイン案と、会報を配布
2) 「会員専用ショッピングページ」にて、材料や道具を会員価格で購入可能
3) アイシングクッキー作りに関する相談をいつでも本部にできる
4) 菓子製造業の許可を取得済みの、本部厨房(京都)をレンタルできる(要別途レンタル料)
5) 講座見学に何度でも参加可能

アイシングクッキー教室をするために必要な、

認定資格を取るベーシックコース以外にも、

JIAではナチュラルアイシングクッキーコースと言う、

講座が存在します。

 

文字通りアイシングに使う材料を、

全て天然由来の成分を使い、

アイシングクッキーを作る講座が学べます。

アイシングクッキーに使うクッキー生地も、

小麦粉や卵や乳製品を一切使わず、

クッキー生地を仕上げていく講座なので、

市販のお菓子とは違った行程で、

アイシングクッキーが作れる講座は、

興味深い内容となるでしょう。

 

 

アイシングクッキー教室を開業するのに資格は必要?×
日本シュガーデコレーション協会

京都市左京区が本拠地である、

日本シュガーデコレーション協会。

 

アイシングクッキー教室を開くために、

必要な資格が取れるレッスンが、

存在しているのはもちろん、

2012年4月に関西で初のWilton Class KYOTOを、

日本シュガーデコレーション協会代表理事の、

藤林さんが開講されています。

参照元http://sugardecoration.or.jp/

アイシングカラーや製菓道具など、

ケーキデコレーションツールを販売する、

アメリカ発のWilton自体有名なブランドなので、

既にご存知な方も多い事でしょう。

 

ロイヤルアイシングを起源とする、

ヨーロピアンなデザインで、

アイシングクッキーを作る他の協会とは違い、

アメリカンなデザインで、

アイシングクッキー作りが習えたり、

アイシングクッキーの資格が取れるのは、

日本シュガーデコレーション協会、

最大の特徴とも言えますね。

参照元http://sugardecoration.or.jp/

トレーニングレッスン(抜粋)

受講料

トレーニングレッスン
全6レッスン(12時間) 65,000円(税別)「課題審査代 含む」
レッスン期間 1日2レッスン(4時間)×3回
または
1日3レッスン(6時間) ×2回

☆ 認定証(ディプロマ)発行

● 料金

●申請・発行料 10,000円(税別)
額装した認定証をお送り致します。

●認定教室登録料 15,000円(税別)
レシピデータと講師用エプロンをお渡しします。
協会作成のマニュアルを使用してレッスンをして頂けます。
● 認定証(ディプロマ)取得後のサポートについて

●ホームページにてディプロマ保有者のご紹介(レッスン運営はご自身となります。)
●定期的に交流会(ランチ会・勉強会など)を開催し、レッスンに関する相談などの機会にご参加頂けます。

上記したトレーニングコースが、

日本シュガーデコレーション協会で、

アイシングクッキーの資格が取れる、

レッスンです。

 

トレーニングコースはアイシングクラスと、

呼ばれるプログラムに沿って、

基礎コースを修了した後に受講できる、

アイシングクッキー教室をするのに必要な、

資格取得レッスンです。

スポンサーリンク

アイシングクッキー教室を開業するのに資格は必要?×formie



formieと言うオンライン通信資格サービスを、

ご存知ですか?

 

スマホやPCで各種認定資格を取得出来るサービスですが、

アイシングクッキーの資格も、

formieを通じて取得する事が可能です。

 

アイシングクッキーの資格を取得するための、

手段の1つとして考えてみるのもアリかもしれません。

 

ただ、アイシングクッキーの資格を取るためのレッスンを、

オンラインで受講するので、

アイシングクッキーの資格を取りたい人全員に、

おすすめ出来る訳ではありません。

 

アイシングクッキー認定講師がそばにいなくて、

自分一人でアイシングクッキーの資格が取れるまで、

オンラインでレッスンを受けるのが、

formieの特徴ですので以下にformieで、

アイシングクッキーの資格を取る場合に考えられる、

メリットとデメリットを紹介しましょう。

 

 

アイシングクッキーの資格をformieで取る×メリット

アイシングクッキーの資格だけに限らず、

チョコレートソムリエやチーズソムリエなど、

様々なフード系の資格が取れる事で有名なformie。

 

上記したアイシングクッキー協会認定資格と同様に、

formieが提供する、

アイシングクッキーマイスター資格取得講座を受講し、

見事合格すれば、

アイシングクッキー講師として、

教室を開きお仕事にすることも可能です。

 

ではどんなタイプの人がfomieで、

アイシングクッキーの資格を取るのに、

向いていると言えるのでしょうか?

【こんな人はformie(フォーミー)が向いている!】(抜粋)
・忙しくてスクールには通えない
・自分のペースで学びたい
・自宅の近くにアイシングクッキースクールがない
・いっしょにスクールで受講する友達がいない
・スクールに行くのはなんだか緊張する
・スクールに通うのは面倒くさい
・スクールの予約が面倒くさい
・スクールに通う前に1人でトライしてみたい
・スクールに通うほど本気じゃない
・お菓子作りが好き

マイペースで単独行動が好きな方なら、

formieでアイシングクッキーの資格を取るのに、

向いてるかもしれません。

 

アイシングクッキー認定講師資格が取れる、

アイシングクッキー教室でレッスンを受けた後に、

ご自身でアイシングクッキー教室を開くとなれば、

必ず〇〇アイシングクッキー協会認定と言う、

屋号名を添える必要があります。

 

アイシングクッキーの資格が取れる、

協会傘下で教室を開く事に抵抗感がある方も、

formieでアイシングクッキーの資格を取るのに、

おすすめかもしれません。

 

 

アイシングクッキーの資格をformieで取る×デメリット

アイシングクッキー教室へ通わずに、

アイシングクッキーの資格が取れる、

formieのメリットに興味を持つ人は、

やっぱり多いみたいですね。

 

手軽に資格講座を受講出来て、

資格が取れてお仕事にも繋げて収入になると、

資格を取りたい方は往々にして、

自分にとって都合の良い未来を想像しがちですが、

そんな方はfomieを通じて、

アイシングクッキーの資格を取るのは、

おすすめできません。

 

アイシングクッキー教室を開いている先輩や、

講師の方に付き添われずに、

自力でアイシングクッキーの資格を取ろうと、

思うのであれば集客方法や広告宣伝や、

生徒を確保しリピートさせれる方法など、

確実に利益へ繋がる準備が完璧でないと、

formieでアイシングクッキーの資格を取って、

アイシングクッキー教室を開くのは、

無謀と言えるでしょう。

 

formieでアイシングクッキーの資格を取ろうと、

考えているなら、

よく考えてから行動に移されるべきでしょう。

 

 

2ページ目は、

アイシングクッキー教室が開ける、

保健所のから許可済みレンタルキッチンや、

アイシングクッキー教室初心者の方に、

おすすめなノウハウ本を4冊紹介!

スポンサーリンク