食べやすくコーティングされたチョコと、

程良い塩加減のプレッツェルで作られた、

ポッキーはワインと相性の良い要素ばかり!

 

夏は冷蔵庫でポッキーを冷やせば、

チョコを溶かさずに食べれるし、

冬は常温で食べれるポッキー。

 

チョコ菓子の中でも、

季節感に左右されないポッキーは、

年中通して食べれるお菓子です。

スポンサーリンク

ただし、ポッキーのプレッツェルは、

食べ過ぎると口の中から水分が抜けて行き、

喉が乾燥するので、

常温の水も用意してから、

ワインとのマリアージュを楽しむのがベスト!

 

今回はワインと合うポッキーを6種類紹介!

ポッキーチョコレートつぶつぶいちごポッキーを、

ワインのおつまみに!

ワインと合うポッキー6種類

参照元https://stat.ameba.jp/news_images/

ポッキーが発売されたのは1966年(!)。

 

発売から半世紀以上が経ち、

いちご味のポッキーやアーモンドポッキーなど、

半世紀の間で様々なポッキーが誕生しました。

 

グリコが公式に発表している、

ポッキーの種類は全部で26種類あります。
(2017年12月現在)

 

様々な味のポッキーが存在する中で、

1番の王道はチョコレート味のポッキーです。

 

2015年にはポッキーがリニューアルされ、

パッケージやチョコの味が変化しました。

参照元http://livedoor.blogimg.jp/

日本国内だけでなく、

今や世界中で食べられているポッキーは、

お菓子の定番として愛され続けています。

 

そんなお菓子の定番ポッキーは、

お酒のおつまみにもピッタリ!

 

特にウィスキーやワインのおつまみに、

ポッキーを選ぶ人は多いですね。

 

 

ポッキーチョコレートと合うワイン

グリコが公式に発表している、

チョコレート菓子の基準は、

カカオ成分が35%含まれているお菓子を、

チョコレート菓子としています。

 

甘過ぎず苦すぎない、

ポッキーの味を想像してみれば、

カカオ成分が35%含まれていると言う、

グリコの判断基準に頷けますね。

参照元https://lohaco.jp/

そんな甘くてビターな、

チョコレート味のポッキーと合うワインは、

フランスワインのバニュルスや、

ポルトガル産ポート ワインなどの、

甘口ワインが合うと言われています。

参照元http://iewine.jp/

他にも国産甘口ワインとして有名な、

赤玉スイートワインのおつまみに、

ポッキーを選ぶのも良いかもしれませんが、

赤玉スイートワインは、

味の評判が極端に悪い一面があります。

 

ポッキーをワインのおつまみにするなら、

まずは入門編としてポートワインや、

バニュルスでマリアージュを楽しむのがベスト。

 

バニュルスやポートワイン以外にも、

ポッキーと合うワインはたくさんあります。

 

まずはポッキーの中でも、

スタンダードなチョコレート味の、

ポッキーと合うワインから紹介!!

 

 

ポッキーチョコレート×サンタヘレナ アルパカ ピノ・ノワール

参照元https://www.pictaland.com/

安くて美味しいワインと言えば、

チリワインが有名ですね。

 

コストパフォーマンスの高さなら、

右に並ぶワインがないのでは?

 

と思うほどチリワインに対して、

圧倒的にポジティブなイメージを、

抱かせてくれる赤ワインがこの、

サンタヘレナ アルパカ ピノ・ノワールです。

 

酸味が少なくワインの風味も豊かなので、

悪酔いはしたくないけど軽く酔いたい、

そんな時にチョコレートポッキーを、

つまみながら飲める赤ワインです。

 

 

ポッキーチョコレート×丹波ワイン にごり

参照元https://www.pictaland.com/

フルーティーで心地よい甘さが特徴的な、

国産赤ワイン丹波ワイン にごり

 

チョコレートポッキーのミルキーだけど、

少しビターなチョコの味と合わせやすい、

赤ワインです。

 

甘口ワインなので、

疲れている時にチョコを欲して、

ポッキーと一緒に丹波ワインを飲むと、

すぐに眠くなっちゃうかもしれません。

 

 

ポッキーチョコレート×シャルル・ドラピエシャブリ

参照元http://www.pictaram.life/

爽やかな柑橘系の香りが特徴的な、

白ワインシャルル・ドラピエシャブリ。

 

シャブリもコストパフォーマンスが高く、

セブンイレブンでも買えちゃう事があります。

 

フレッシュな酸味が楽しめる白ワインなので、

チョコレートポッキーのまったりとした、

甘さの口直しにもなりそうなワインです。

 

 

つぶつぶいちごポッキーと合うワイン

1990年に誕生したつぶつぶいちごポッキー。

 

歯切れの良いポッキーの食感に、

つぶつぶとしたいちごの果肉感がプラスされ、

クセになる甘さが大ヒットし、

今日までのロングセラーを記録し続けています。

 

つぶつぶいちごポッキーの初代は、

1976年に誕生したいちごポッキーがベースとなって、

開発されたポッキーです。

 

バラのフレグランスさえ感じさせる、

つぶつぶいちごポッキーと合うワインは、

どんな銘柄か気になりますね!

 

 

つぶつぶいちごポッキー×マルティーニ プロセッコ

参照元http://basue-no-counter.blog.jp/

ドライで辛口なイタリア産スパークリングワイン、

マルティーニ プロセッコ

 

発泡感の強いスパークリングワインなので、

後味も良くキレのある味が人気です。

 

糖度の高いつぶつぶいちごポッキーを、

食べていると口の中がネバついて来るので、

スッキリした口当たりのプロセッコとなら、

相性が良いでしょう。

参照元http://basue-no-counter.blog.jp/

青リンゴや洋梨を思わせる、

果実系のフレーバーが上品さを感じさせる、

プロセッコにいちごポッキーを指して、

食べるのもおしゃれなポッキーの楽しみ方です。

 

 

ポッキースクイーズと合うワイン

つぶつぶいちごポッキーの、

ブドウ版とも言えそうなポッキーが、

このポッキー スクイーズグレープです。

 

ポッキーを構成するプレッツェルにも、

グレープ濃縮果汁が練りこまれていて、

プレッツェルをコーティングしている、

チョコの脇役と言う役割以上のインパクトを、

感じれそうです。

 

プレッツェルをコーティングするチョコレートも、

グレープ果汁パウダーがしっかり含まれているので、

同じくブドウを原料としたお酒、

ワインと合わせたらどんなマリアージュが楽しめるか、

イロモノなポッキーですね。

 

 

ポッキースクイーズ×ビニャ・カロッサ・ヴィーノ・ティント

参照元http://www.imgrum.org/

ビニャ・カロッサ ヴィーノ・ティントは、

口当たりは軽いですが酸味の強い味が、

特徴的なスペインワインです。

 

ポッキースクイーズ自体、

グレープの風味がかなり濃いので、

酸味は強いけどそこまで重くない、

赤ワインがちょうど良いかもしれません。

 

赤ワインのおつまみに、

ポッキースクイーズを選ぶ場合、

ビニャ・カロッサ ヴィーノ・ティントを、

ヒントに合うワインと合わないワインの、

見極めができそうですね。

スポンサーリンク

冬のくちどけポッキーと合うワイン

冬季限定ポッキー 冬のくちどけをコンビニや、

スーパーの店頭で見たら冬の到来を感じる、

そんなポッキーファンは多いでしょう。

 

程よい苦味とミルキーな甘さのチョコを、

プレッツェルにコーティングし、

更にココアパウダーを塗して作られたのが、

冬のくちどけです。

 

濃厚な甘さとチョコとココアの余韻が、

口の中で長く続くポッキーなので、

タンニンがしっかり目に感じる、

ヘヴィな赤ワインと相性が良いかも、

知れません。

 

 

冬の口どけポッキー×ラ・カ・ノーヴァ バルバレスコ

参照元https://www.pictaland.com/

ボリュームも重くタンニンもしっかり効いた、

ラ カノーヴァ バルバレスコは、

ココアパウダーのビターな風味が、

特徴的な冬のくちどけポッキーと、

マッチする赤ワインです。

 

バルバレスコは甘過ぎずドライ過ぎない、

口当たりのワインです。

 

まったりとした甘さも感じさせる、

冬のくちどけポッキーを、

バルバレスコのおつまみに選んでみては、

いかがでしょうか。

 

 

冬の口どけポッキー×ザ リトルペンギン カベルネ・ソーヴィニヨン

参照元https://www.pictaland.com/

バルバレスコとは正反対に、

甘口でボリュームも軽く、

タンニンも控えめな赤ワインが、

ザ リトルペンギン カベルネ・ソーヴィニヨンです。

 

冬のくちどけポッキーのまったりとした、

甘さを存分に味わいたい方に、

おすすめな赤ワインです。

 

フルーティな香りが強く感じられる、

赤ワインでもあるので、

ポッキーの甘さを邪魔されたくない方に、

ザ リトルペンギン カベルネ・ソーヴィニヨンは、

おすすめです。

 

 

アーモンドクラッシュポッキーと合うワイン

現存するポッキーの種類の中で、

一番食べ応えがあって原料と開発に、

費用がかかっていそうな(?)ポッキーと言えば、

アーモンドクラッシュポッキーです。

 

食べてて気持ちが良い食感を楽しめるのも、

アーモンドクラッシュポッキーの特徴ですね。

 

ローストされたアーモンドの香ばしさと、

ピーナッツバターをベースにした、

チョコのコーティングはまさにビター&スイート!

 

アーモンドクラッシュポッキーも、

ワインのおつまみにぴったりなポッキーです!

 

 

アーモンドクラッシュポッキー×カルロ・ロッシ カリフォルニアホワイト

参照元https://www.pictastar.com

マスカットやレモン、グレープフルーツと言った、

フレッシュな果実の香りが瑞々しい白ワイン、

カルロ・ロッシ・カリフォルニア・ホワイト

 

シャルドネやシャブリの様な、

辛口の白ワインからは考えられない程、

カルロ・ロッシは甘くな白ワインです。

 

アルコール度数が9.5度なので、

ジュースの様にガブガブ飲めちゃいます。

 

アーモンドと果物は相性のいい組み合わせなので、

アーモンドクラッシュポッキーを、

カルロ・ロッシのおつまみに相応しいでしょう。

 

 

ポッキーロイズコラボと合うワイン×
カーサ・ベッラルベーロ ランブルスコ・デッレミーリア ドルチェ

参照元http://minkara.carview.co.jp/

生チョコで有名な国内ブランド、

ロイズ(正式名 ロイズコンフェクト)とポッキーがコラボした、

バレンタイン限定ポッキー ポッキーロイズコラボ。

 

通常のポッキーよりも全長が1.5倍長くなっており、

ココアが練りこまれたプレッツェルに、

ロイズ製チョコが合わさった特別仕様のポッキーです。

 

ロイズとポッキーの良さが互いに引き立ち、

「安くて美味しい」と言う従来のポッキーとは、

一線を画す仕上がりです。

 

そんなポッキーロイズコラボと合うワイン、

カーサ・ベッラルベーロ ランブルスコ・デッレミーリア ドルチェは、

ハチミツの様な甘さとしっかりとした味が、

特徴的なイタリアワインです。

 

渋みをほとんど感じない赤ワインなので、

甘みが濃く余韻の短いポッキーロイズコラボとなら、

相性が良いでしょう。

 

 

バトンドールと合うワイン

ポッキーの生みの親である江崎グリコの本社、

大阪で実店舗販売されている高級ポッキー、

バトンドール

 

バトンドールを常時販売しているお店は、

大阪 梅田の阪急百貨店や難波高島屋と、

京都高島屋や博多阪急と言った、

大阪資本の系列百貨店のみです。

 

チョコレートポッキーがスーパーやコンビニで、

手軽に買えるお菓子だとすれば、

バトンドールは百貨店でしか展開していない、

高級なお菓子なのでギフトにぴったりです。

 

ワインのおつまみに楽しめるポッキーという、

前提で作られたであろうバトンドールは、

価格も味も大人向けに作られたポッキーです。

 

バレンタインに本命チョコとして選び、

ワインとセットで恋人や好きな人へプレゼントしても、

バトンドールは通用します。

 

 

バトンドール×丹波ワイン 鳥居野(白)

リンゴの様な甘い口当たりと、

レモンやマスカットを思わせる様な、

香りが特徴的な国産白ワイン、

丹波ワイン 鳥居野(白)

 

高級ポッキーバトンドール同様、

日本生まれの関西育ちワインです。

 

ワインの味としてはコクはないもの、

軽やかな味わいなのでバトンドールや、

ポッキー以外にもいちごのショートケーキと、

合わせて飲んでもマリアージュが楽しめます。

 

 

バトンドール×テソロ・デ・ブーリャス

ミディアムボディでありながら、

タンニンは強めなスペイン産赤ワイン、

テソロ・デ・ブーリャス・セレクシオン

 

タンニンが強めな赤ワインのおつまみに、

バトンドールを選んでも存在感が消えず、

テソロ・デ・ブーリャスのおつまみとして、

食べれるのが嬉しいですね。

 

味は軽やかだけどタンニンはしっかり効いている、

そんなワインとバトンドールは合いやすいかも、

知れません。

スポンサーリンク

ポッキーがおしゃれに飾れるワイングラス3選

参照元https://pbs.twimg.com/

ポッキーをワイングラスに挿せば、

おしゃれな見映えでインスタ映えもバッチリ!

 

スナックなどの飲み屋さんで、

水割りをステアするマドラーの代わりに、

ポッキーをグラスに挿して提供する名残が、

今もまだある様です。

 

ワインに関しては、

マドラーでステアする必要はないですが、

ポッキーをワインに浸して食べる方は、

少なからずいるでしょう。

 

ポッキー自体チョコが溶けたり、

プレッツェルが湿気らない限り、

味が変わる事はありません。

 

ただ、ワインは銘柄に沿ったワイングラスでないと、

空気との混ざり具合で味が変わるので、

ワインを飲みながらポッキーをつまむなら、

ワイングラスは必需品です。

 

 

バカラ ミルニュイ

参照元https://www.le-noble.com/

バカラ ミルニュイ グラスを使えば、

ポッキーをこんなにもおしゃれに飾れます。

 

ポッキー用ワイングラスのバッチリですし、

赤ワインやローズワインを注ぐのにも使える、

バカラのミルニュイ。

 

ライトな赤ワインを好まれるなら、

1つは持っておきたいワイングラスです。

 

 

リーデル ヴィノム

参照元http://blog-imgs-50.fc2.com/

ワイングラスのボウルが深めに作られた、

ボルドーワイン用のグラスも、

ポッキーをおしゃれに飾れるタイプの、

ワイングラスです。

 

リーデル ヴィノムシリーズのワイングラスだと、

一度に複数のポッキーをおしゃれに飾れます。

 

上記で紹介している画像は、

リーデルのヴィノムシリーズではありませんが、

光沢やきめ細やかなワイングラスを、

求めるならリーデルのワイングラスが、

ポッキーをおしゃれに飾れるでしょう。

 

 

シャンパングラス

参照元http://mart-magazine.com

赤ワイン用のグラスとシャンパングラスが、

同時に用意できればおしゃれでアダルトな、

ポッキーの飾り付けが可能です。

 

まさにインスタ映えバツグン!!

 

チョコレートポッキーだけでなく、

クラッシュアーモンドポッキーや、

マーブルポッキーがあるとより重厚で、

ワインのおつまみにぴったりな雰囲気が、

演出できます。

 

やはり白ワインよりも、

辛口なシャンパンや重厚さを備えた、

赤ワインとポッキーは合いそうです。

スポンサーリンク

あとがき/ワインと合うポッキーを6種類紹介

いかがでしたか?

 

カップルでバレンタインを過ごすなら、

ポッキーとワインがあれば、

楽しい時間を過ごせるきっかけになりますね。

 

チョコレートポッキーは甘口ワインや、

酸味の効いたワインどちらとも相性が良さそうです。

 

酸味が効いて重厚な味の赤ワインを、

好まれるならチョコレートポッキーよりも、

女神のルビーをおつまみに選ぶ事を、

おすすめします。

 

世代を越えて常にトレンドなお菓子であり続ける、

ポッキーとクラシカルなワインの組み合わせは、

デートにピッタリです。

 

今まで感じなかった、

ポッキーの新しい一面が、

ワインとのマリアージュを経て、

見えてくるかもしれません。

 

ポッキーとワインがきっかけで、

お相手との仲がさらに深まればいいですね。

 

今回はワインと合うポッキーを6種類紹介しました!

ポッキーチョコレートつぶつぶいちごポッキーを、

ワインのおつまみに!