朝食に時間がかけられない時や時間がないけど空腹を満たしたい。

そんな時に重宝するのがカロリーメイト。

ただ、意外とカロリーメイトを食べた事がないと言う方は多いです。

そもそもカロリーメイトはお菓子なのか栄養補助食品なのか?

カロリーメイトの位置付けがよくわからないと言う人もいるでしょう。

参照元https://gourmet-note.jp/
また、カロリーメイトを食べないと言う方の中には、

「自分は健康に関して意識が高いから食べない」

と、自負している方も存在します。

食べ物に関しは個人の好み次第なのでカロリーメイトを食べるか食べないかは、

それぞれの自由です。

ですが、根拠もなくなんとなく「カロリーメイトは体に悪そう」

そう思っているならどうか一度この記事を読んでから判断してみてください。

そもそもカロリーメイトとは?

参照元https://gourmet-note.jp/
カロリーメイトはお菓子です。

カロリーメイトの販売元である大塚製薬は、

カロリーメイトを「バランス栄養食」と公式に発表しているので、

お菓子なのか栄養補助食品なのか混同する人が多いのも事実でしょう。

カロリーメイトは「1日に必要な栄養素を手軽に摂取できる」と言うコンセプトのもと、

作られた製品です。

ただ、カロリーメイトに含まれているカルシウムやマグネシウムなどの栄養素は、

1日に摂取するべき量が全て含まれているわけではありません。

参照元https://www.otsuka.co.jp/
大塚製薬もカロリーメイトを公式に「菓子」と表示しています。

栄養は摂れるけどカロリーメイトだけで栄養を補えると言う話ではありませんので、

ご注意ください。

カロリーメイトはどこで買うのが一番お得?

カロリーメイトには「プレーン」「チョコ」「チーズ」「フルーツ」「メイプル」と言う、

5種類の味が存在しています。

好きな味のカロリーメイトを選んで買うなら、

少しでも安く買えた方がお得ですよね。

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、

実店舗でカロリーメイトが買える場所は身近にたくさん存在します。

結論から言えば実店舗でカロリーメイトを買うなら、

スーパーかドラッグストアで買う方が一番安く買えます。

以下に詳細を書いたので紹介しましょう。

コンビニ

参照元http://damedame.work/

結論から言うとコンビニでカロリーメイトを買う事はおすすめできません。

何故なら理由は簡単です。

コンビニはコンビニやドラッグストアより利便性を究極に追求された小売店です。

その分コンビニのお店にかかるコストが商品に含まれ販売されるので、

カロリーメイトの価格がスーパーやドラッグストアより高くなるのは当然ですね。

4本入りのカロリーメイト80gが税込¥216なので、

よっぽど急いでいて時間がない時以外はコンビニでカロリーメイトを買うのは、

避けた方がいいでしょう。

スーパー

参照元http://www2.meijo-u.ac.jp/

カロリーメイトを安く買うなら一番はやっぱりスーパーがおすすめです。

カロリーメイトの定価より¥30〜¥50安い価格で販売出来るのは、

スーパーの強みと言えるでしょう。

ドラッグストア

参照元https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

カロリーメイト4本入を買うとするならスーパーかドラッグストアで買うのがおすすめです。

¥160前後でカロリーメイトが買えるならコンビニで買う価格より¥40も安く買えます。

必然的にコンビニでカロリーメイトを買う選択肢はなくなりますね。

ネット通販でカロリーメイトを買うならどこがおすすめ?

実店舗以外でカロリーメイトを買う場合はネット上で買うしかありません。

楽天、Amazon、大塚製薬公式のネット通販サイトなど、

ネット上でカロリーメイトを買うとしたら実店舗よりも選択肢が多いかもしれません。

実際ほとんどの人がネット通販で買い物をするなら楽天かAmazonのどちらかでしょう。

楽天は価格こそ安いもの送料が別途で発生するのに対して、

アマゾンはプライム会員であれば配送料が無料である上に、

即日配達も可能となっています。

ネット通販でカロリーメイトを買うとすればAmazonがおすすめとなりそうですね。

オオツカプラスワン

参照元https://www.otsuka-plus1.com/
オオツカ製薬公式通販サイト「オオツカプラスワン」では、

カロリーメイトのバラ売りを行っていない様です。

4本入のカロリーメイトが30箱で¥6,480税込となっています。

個人の方が消費すると言うよりかは業務用で購入する人にとって、

便利な購入サイトかもしれません。

参照元https://www.otsuka-plus1.com/
ただ、楽天やアマゾンだと同じ数量のカロリーメイトを買う場合でも、

オオツカプラスワンで買う価格より¥1,000近く安い価格で買えます。

やはりカロリーメイトの販売元である大塚製薬が、

カロリーメイトの価格を他の通販サイトよりも、

下げて販売する事は価格競争上できないと言う事なのでしょう。

楽天

楽天にカロリーメイトを出店している店舗の数は多いです。

ただ、前述した様に送料が別途発生してしまうのがネックですね。

楽天スーパーポイントや楽天キャッシュを保有している方であれば、

ポイントの還元があるのでポイントを貯めたり使ったりしたい方にはおすすめです。

Amazon

ポイントや電子マネー決済ではなく現金やクレジット支払いで、

カロリーメイトをネット通販で買う場合はAmazonが一番おすすめでしょう。

カロリーメイト以外の買い物もAmazonで済ます方のほとんどは、

プライム会員として年会費を支払っているでしょう。

スーパーやドラッグストアでカロリーメイトを買うのと同じくらい、

タイムリーに手に入るのもAmazonで買うメリットと言えるでしょう。

スポンサーリンク

カロリーメイトは体に悪い?

参照元http://fitness3776.blog.jp/

結論から言うと、
カロリーメイトが体に悪いと言う事はありません。

摂取カロリーと脂質の計算をせず、
お腹が減ったから適当に食べると言う考え方であれば、
体重が増えたりカロリーメイトを食べた本人にとって良い結果にはならないでしょう。

また、カロリーメイトが体に悪いと言うイメージを持っている人の多くは、
カロリーメイトが作られる過程で使用される原料を気にしています。

カロリーメイトを作る原材料名の中に食用油脂と言う表示がありますが、
以前は食用油脂ではなくマーガリンを使用しカロリーメイトを完成まで仕上げていました。

このマーガリンを使ってカロリーメイトが作られていると言う事実に、
健康に敏感な方々が反応しカロリーメイトが体に悪いと言うイメージが形成されていったように思えます。

では何故、マーガリンがカロリーメイトに使用されている事で体に悪いと言うイメージに繋がるのか?

それはマーガリンはトランス脂肪酸を加工して作られた製品だからです。

現在はマーガリンを使用せず植物油脂を原材料としてカロリーメイトが作られているので、
脂質面に関して以前より敏感になる必要はなくなりました。

大塚製薬もカロリーメイトの原材料はトランス脂肪酸量の低い成分の使用であると公式に発表しています。

・カロリーメイトも以前はマーガリンを使っていたこと。
・アメリカでのトランス脂肪酸含有量の表示が開始(2006年1月より)を受けて原材料の見直しを行ったこと。
・現在は低トランス脂肪酸の食用油脂(綿実油や菜種油などのブレンド)を使っていること。

ということだそうです。

引用元:カロリーメイトの材料について質問したら~返事がきました。(2)

また実際トランス脂肪酸の使用に関する問い合わせに対しても真摯な回答を、
質問者に対して大塚製薬側は述べられています。

ですのでカロリーメイトを食べ過ぎたりしなければ、
決して体に悪いと言うことはありません。

カロリーメイトはいつ食べるのが効果的?

参照元https://entabe.jp/
カロリーメイトはお菓子ですので基本的にはいつ、
どのタイミングで食べても問題はありません。

ただ、カロリーメイトはお菓子ではありますが栄養補助食品でもあります。

どうせカロリーメイト食べるならカロリーメイトの栄養機能が、
発揮される食べ方を楽しみたいと思いませんか?

カロリーメイトの効果的な食べ方は、
集中力が必要な時に食べるのが一番効果的と言えるでしょう。

カロリーメイトの主成分として含まれている、
原料の多い割合を占めているのは糖質です。

糖質は脳への栄養源となるので、
体を使う時ももちろんですが集中力が必要とされる、
頭脳労働や勉強を行う場合など有効と言えるでしょうね。

カロリーメイトを朝食として食べると集中力維持に役立つ?

2007年には日本臨床栄養学会が、
カロリーメイトを朝食として摂取した場合、
集中力の維持がパンやおにぎりを朝食として摂取した時とどう違うかの、
臨床実験を行いました。

結果としてはカロリーメイトを朝食として食べた方が、
ご飯やパンを朝食として食べた時よりも、
集中力の維持に役立つとういう結果になりました。

カロリーメイトを単体で朝ごはんにしても、
人体に好影響を及ぼすエビデンスがあるなんて、
知らなかった人も多いでしょう。

カロリーメイトのおすすめな食べ方

参照元https://twitter.com/
カロリーメイトを美味しく効果的に食べるなら、
単体で食べるよりも、
他の食べ物や栄養補助食品と一緒に食べた方が、
バランス良く栄養を摂る事が出来ます。

お菓子としてカロリーメイト単体だけを食べるのもアリですが、
工夫する事でよりカロリーメイトを楽しんで食べる事ができます。

筋トレやダイエットをしている方におすすめな、
カロリーメイトの食べ方を紹介しましょう。

カロリーメイトとプロテインとサツマイモ

参照元https://twitter.com/
ダイエットに効果的な内容と言えそうな、
プロテインとカロリーメイトとサツマイモの組み合わせ。

食物繊維がサツマイモには豊富な上プロテインとカロリーメイトがあれば、
夜まで空腹になる事はまずないでしょう。

デスクワークや社内業務などカロリー消費が気になる方にとって、
おすすめなカロリーメイトの食べ方です。

カロリーメイトとプロテイン

参照元https://twitter.com/
プロテインとカロリーメイトだけの朝ご飯と言う、
極めてシンプルな組み合わせです。

プロテインも摂取カロリーが高いので、
そこにカロリーメイトを組み合わせるとなると、
カロリーが少し高めな朝ご飯と言えますね。

運動を日課に加えている人であればちょうど良いでしょう。

カロリーメイトとヨーグルト

参照元https://twitter.com/
とてもヘルシーなカロリーメイトを使った朝ごはんがこちら。

果物とヨーグルトだけでは昼までの腹持ちが心配になりますね。

そこにカロリーメイトを加える事で、
お昼ご飯までに消費されるカロリーがいい具合に取れるでしょう。

カロリーメイトと豆乳きなこ

参照元https://twitter.com/
カロリーメイトは性質的にパサパサしているので、
食べる時は水分と一緒でないと飲み込みにくいですね。

カロリーメイトを食べる時は一緒に飲むドリンクも、
ヘルシーなドリンクをセットにして栄養価の高いメニューにしたい。

そんな方におすすめな豆乳きな粉とカロリーメイトの組み合わせ。

クリーミーな豆乳の後味とカロリーメイトを合わせれば、
腹持ちの良い朝食としても楽しめるでしょう。

カロリーメイトとナッツ&グミ

参照元https://twitter.com/
新日本プロレスの元プロレスラー獣神サンダーライガーさんは現役時代、
鶏のささみと茹で卵の白身だけに食事制限をしタンパク質を多く採った上で、
トレーニングを行いプロレスラーとしての体を作っていたそうです。

そんなライガーさんも現役を退いた後に食べる朝食の一部に、
カロリーメイトを取り入れていると言うのは必要なカロリーを、
手軽に採れる裏付けにもなりますね。

ナッツやリンゴジュースなど美味しく味わえる必要栄養素を加えると、
ちょうど良い満腹感が得れる朝ごはんとなるでしょう。

妊婦さんにはゼリーのカロリーメイトがおすすめ

参照元https://www.facebook.com/

これまでカロリーメイトのおすすめな食べ方や効果を紹介して来ました。

カロリーメイトと言えばブロック型の製品を思い浮かべる人が、
圧倒的に多いですね。

カロリーメイトはお菓子という位置付けで販売されていますし、
何より食べていても美味しくて腹持ちが良いですよね。

カロリーメイトと言えばブロック型をイメージする人が多いのも、
そうした理由があるからかもしれません。

参照元https://ameblo.jp/
ただ、ブロック型のカロリーメイトを、
食べられない状況にいる方にとっては、
ブロック型よりゼリー型のカロリーメイトがおすすめになります。

例えば妊娠中の方はゼリー型のカロリーメイトの方が、
より食べやすいでしょう。

妊娠中の方でもそれぞれ個人差があるかと思いますが、
つわり症状がある妊婦さんにとって、
こなっぽくてパサつく食感のブロック型のカロリーメイトを食べる事は、
嘔吐の原因にもなるので避けられた方が賢明です。

参照元https://ameblo.jp/

またカロリーメイトゼリーには葉酸が含まれています。

ブロック型のカロリーメイトにも葉酸は含まれていますが、
無理せず葉酸を摂取出来るならゼリー型のカロリーメイトを選ぶのが、
ベストですよね。

ブロック型のカロリーメイトとゼリー型のカロリーメイトは、
食感はもちろん違いますしアップル味やライム味など、
テイストも全く違います。

カロリーメイトのゼリー型を食べた事がない人は、
妊娠中でない方であっても多いかもしれません。

ですのでカロリーメイトのゼリー型は、
栄養補給以外にも味や食感を楽しめると言う付加価値も存在します。

自由に食べたいものを食べられない妊娠中の方にとっては、
ゼリー型のカロリーメイトがおすすめです。

あとがき

参照元https://www.amazon.co.jp/
カロリーメイトを食べる時はその時の体調や状態を自分で理解した上で、
食べた方が賢いでしょう。

何故ならカロリーメイト自体に人間が必要とする栄養素が含まれている割合は、
多くなく脂質と糖質の含まれている割合が多いためです。

「カロリーメイトは味が好だしダイエットに向いてそう」、
「なんとなくご飯の代わりになりそう」、

こんな風にと漠然と思ってカロリーメイトばかり食べていると、
体重が知らない間に増えてたり太る原因を作ってしまいかねません。

逆にトレーニングを目的として体重を増やしたい方にとっては、
カロリーメイトは気軽に体重を増加させられるお菓子と言えます。

目的意識をしっかり持った上で、
カロリーメイトを活用・上手に利用して食べる事をおすすめします。

スポンサーリンク