ゴディバのチョコはなぜ人気なのか?

 

結論から言えば無難だからです。

スポンサーリンク

ベルギー発祥の高級チョコゴディバが人気なのは、

他のチョコよりも味が美味しいからだと、

思っている方は多いでしょう。

 

確かに美味しいからゴディバが人気というのも、

間違いではありません。

 

しかし味が美味しいと言う理由以外にも、

ゴディバのチョコが人気な理由が、

存在するのを知っていましたか?

 

今回はゴディバのチョコはなぜ人気で、

他のチョコとは何が違うのか?

 

ゴディバのチョコが人気な4つの理由を紹介!

ゴディバのチョコは美味しいから人気なんじゃないの?

参照元https://www.facefrog.net/

ゴディバは高級だから人気?

ゴディバはオシャレだから人気?

 

ゴディバのチョコを買った事がある人なら、

1度は人気のある理由を考えた事があるでしょう。

 

確かにゴディバは高級感に溢れ、

オシャレだと言うのも人気の理由の1つです。

 

しかし、一番大事なのは、

美味しいか美味しくないかですね。

 

「ゴディバのチョコは美味しいから人気がある!」と、

本来ならこの一言で全てを終わらせたいですよね。

 

ですが実際はそう行かない事情が、

チョコレートマーケットでは起きています。

 

 

ゴディバのチョコも森永のチョコも美味しさは一緒?

参照元https://toyokeizai.net/

ゴディバのチョコを愛し今まで買い続けてきた、

ファンからすれば卒倒してしまいそうな見出しです。

 

2017年に東京経済大学に於いて、

チョコレートのブラインドテイスティングと題し、

35名の方がゴディバのチョコと森永のチョコを、

目隠しで食べどちらのチョコが、

好きか嫌いかを判断すると言う実験が行われました。


参照元https://toyokeizai.net/

結果は、「最初に食べたほう(ゴディバ)が好き」と答えた人が17人。「後から食べたほう(森永)が好き」と答えた人が18人だったのである。つまり、好みはほぼ完全に二分された。教室は「えーっ」「やっぱり~」などという声でどよめいた

上記した様にゴディバのチョコと森永のチョコ、

どちらのチョコも好き嫌いが半分に分かれたと言う、

面白い結果となりました。

 

ゴディバのチョコより国産メーカーである、

森永のチョコに慣れ親しんで来た人が多いと言う、

世代的な背景が掴めた様な印象もありますが、

「ゴディバのチョコは美味しいから人気がある」

 

と言うチョコの味だけでゴディバの人気が、

支えられているわけではないと言う、

裏付けになりましたね。

 

 

ベルギーの人はゴディバが嫌い?


参照元https://yossense.com/

ベルギー出身の方がおすすめするチョコは、

なんとゴディバではなくレオニダスという、

衝撃的な事実がわかりました。

 

もちろんベルギーの方皆さんや、

大多数の方がそう行っている訳ではありません。

 

ただ、少数意見かもしれませんが、

ゴディバを支持せずベルギー発祥の、

他のチョコブランドをベルギー出身の方が、

支持したというのは興味深い意見ですね。

日本ではレオニダスの知名度はGODIVAと比べると低いように思うんですが、そうなんですね~。

GODIVAもベルギーのメーカーなんですが、本国ではそこまで食べられていないと言っています。

これは驚きましたよー。日本だとGODIVA、GODIVAなのにねー。

ゴディバのチョコは美味しいから、

人気があると言うのは、

幻想だったと言うまた別の裏付けが、

取れたとも言えるでしょう。

 

試しにレオニダスのチョコと、

ゴディバのチョコどっちが美味しいか、

食べ比べてみる必要がありますね!

 

 

ゴディバのチョコは質が良いから人気?


ゴディバはベルギー発祥の伝統的、

チョコレートブランドですね。

 

従ってゴディバのチョコレートは、

「良質なカカオが使われているから高いけど美味しい」

 

そんなイメージを抱いている方は、

かなり多いでしょう。

 

 

ゴディバのチョコにも植物油脂が使用されている

参照元https://ameblo.jp/

良質なカカオを原料に、

チョコレートを製造しているゴディバですが、

チョコレートの品質を維持する事を目的に、

植物油脂が含まれています。

 

世界規模で自社のチョコレートを、

販売している以上、

無添加でチョコレートを届けるのは、

やはり無理がありますね。

 

詳しく書くことは避けますが、

植物油脂にはトランス脂肪酸が含まれています。

参照元https://www.zaikoban.com/

ゴディバが放つ高級で良質なチョコブランド、

と言うイメージを抱く人が多いため、

口にするゴディバのチョコレートは、

人体に有害な物質は入っていない。

 

そんな先入観で捉えている人が、

ゴディバの質は良質だから人気なんだろうと、

思うのは無理はありません。

 

かと言って、

ゴディバのチョコレートの原料である、

カカオが粗悪であるとか質の低い、

原料を使用していると言うわけではないので、

その点は履き違えないでおきたいですね。


参照元https://worldvectorlogo.com/

現在ゴディバはトルコの最大手食品メーカー、

ウルケル社の参加となっています。

 

2007年にウルケル社がゴディバを買収したため、

どこでゴディバのチョコを買うかによって、

原産国がアメリカ産だったりドイツ産だったり、

ベルギー産だったりと統一感がありません。

ウルケル社にゴディバが買収される前までは、

アメリカ企業であるキャンベル・スープ・カンパニーの、

参加であったためチョコの味が、

ベルギー産より甘く深みに欠ける味に、

変わってしまった?

 

と感じる消費者も少なからず存在したようです。

 

見出しの画像に書かれている通り、

今現在もゴディバのチョコはアメリカ産の、

種類が多く存在しています。

 

では、ゴディバのチョコに植物油脂が、

含まれていないチョコは存在しないのでしょうか?

植物油脂が含まれていないゴディバのチョコ

最近ではコストコでも販売されている、

ゴディバのチョコ マスターピースは、

トルコ産として扱われています。

 

こちらは個包装となっているタイプなので、

植物油脂はチョコに含まれていません。

 

コストコでゴディバのチョコが買える?

 

軽く違和感を抱くかもしれませんが、

あくまで廉価版ですのでご安心ください。

参照元https://marronroy-recipes.com/

ゴディバのチョコ マスターピースは、

3種類味があります。

 

リーズナブルなチョコなのに、

ガナッシュがぎっしり詰まっています。

 

トルコ産のゴディバチョコですが、

味も問題なく美味しく食べれそうです。

 

 

ゴディバ ホワイトバニラビーン


参照元http://bon3te.blog10.fc2.com/

ゴディバのタブレットチョコですが、

ホワイトバニラビーンにも、

植物油脂は含まれていません。

 

原産国やチョコのタイプによって、

植物油脂を含むもの、

そうでないものに分かれるんでしょうね。

 

そしてこちらのタブレットチョコは、

原産国がドイツとなっています。

参照元http://bon3te.blog10.fc2.com/

名前はゴディバだけど、

チョコの種類によって原産国が違う。

 

かなりややこしいケースですので、

ゴディバのチョコをプレゼント、

する時はこまめなチェックが、

必要ですね。

 

 

ゴディバ アイボリーチョコレートチップ


参照元http://bon3te.blog10.fc2.com/

こちらはチョコではありませんが、

ゴディバのアイスも植物油脂は、

含まれていません。

 

そしてアイスに関しては、

原産国はフランスとなっています。

 

特徴としてはタブレットもアイスも、

ゴディバ製品ですがホワイトチョコという、

共通点が見受けられます。


参照元http://bon3te.blog10.fc2.com/

ゴディバが消費者に届けたい、

チョコの味をキープするには、

植物油脂は必要不可欠だということですね。

 

やはりゴディバのチョコを本格的に、

味わうなら現地ベルギーまで行って、

食べる必要性がありそうですね。

 

 

ゴディバ カレ アソートメント

輸入されているゴディバのチョコの中で、

恐らく唯一植物油脂が含まれていない、

チョコがあるとするなら、

カレ アソートメントでしょう。

 

原産国はベルギーとなっていますので、

現地ゴディバで購入するチョコと、

同じ味わいが楽しめるでしょう。

 

ゴディバのチョコを食べるなら、

王道なタイプを選びたいですよね。

参照元https://item.fril.jp/

トリュフやプラリネを含んだチョコなど、

特殊な形態のチョコも、

ゴディバのウリではありますね。

 

ただ、そこにチョコの形状を維持するために、

植物油脂などの添加物を含むとなると、

少し考えものですよね。

 

ゴディバのチョコが、

人気でいて続けてくれる様に、

カレ アソートメントを買って、

人気を支え続けたいですね。

 

 

ゴディバのチョコが人気な4つの理由

ゴディバが人気な理由は、

チョコが美味しいからではなく、

良質なカカオが使用されているからでもない。

 

という少し残念な現実をお伝えしました。

 

ではゴディバのチョコは、

美味しさや質の良さ以外に、

どんな理由で人気を支えられているのか?

 

これから4つに分けて紹介しましょう。

 

 

ゴディバのチョコが人気な理由1 限定チョコがたくさんある


参照元https://www.ama-dan.com/

日本ではもちろん世界中で、

一番チョコが売れる時期と言えば、

バレンタインデーでしょう。

 

普段あまり耳にしない製菓メーカーや、

チョコブランドもバレンタインシーズンになると、

限定チョコを販売し、

バレンタインを盛り上げようと自社製品を煽る、

広告やPRをこぞって打ち出しますよね。

 

ゴディバも毎年バレンタインシーズンになると、

限定チョコを販売しラインナップに、

組み込み消費者やファンの刺客を、

楽しませてくれています。

 

多くのチョコブランドや製菓メーカーが、

バレンタインシーズンに限定チョコを、

販売するのに対してゴディバは、

バレンタインシーズン以外にも、

限定チョコを販売しているのご存知でしょうか?

 

バレンタイン以外にゴディバが販売する、

限定チョコシリーズは8種類あります。

 

節目節目で新しいチョコを限定的に、

販売するゴディバの遊び心も、

人気を支えている理由の1つと言えるでしょうね。

 

以下に8種類の限定ゴディバチョコを紹介します。

スポンサーリンク

ゴディバ バレンタインデーコレクション

参照元https://www.godiva.co.jp/

義理チョコ、本命チョコ、

どっちにもピッタリなチョコが、

ゴディバのバレンタインデーコレクションで、

手に入ります。

 

毎年バレンタインになると、

ゴディバは独自のコンセプトを掲げます。


参照元https://www.instagram.com/

バレンタインにチョコをプレゼントする女性への、

後押しになるメッセージも込められていますね。

 

ファンの気持ちもしっかりと考えている、

ゴディバのスタンスに安心を感じる人が、

ゴディバの人気を支えているんでしょうね。

 

 

ゴディバ ホワイトデーコレクション


参照元https://whitedayhighclass.blogspot.com/

ゴディバのホワイトデーコレクションは、

クマのぬいぐるみ(ベア)がハート形のチョコを、

抱いてるキュートなルックスのアイテムが、

登場します。

 

ベアはホワイトデーコレクションの中でも、

数量限定のチョコです。

参照元https://www.godiva.co.jp/

ベア以外にも桜をモチーフにした、

チョコがホワイトデーコレクションには、

盛り込まれていました。

 

バレンタインのお返しにぴったりなアイテムが、

登場すればゴディバのチョコの人気が、

高くなるのは当然ですね。

 

 

ゴディバ スプリングコレクション

参照元https://www.fashion-press.net/

ゴディバではうさぎとひよこをかたどった、

春限定のチョコがホワイトデーコレクションの次に、

毎年発売されます。

 

3月の中頃から5月の中頃までの、

約2ヶ月間に渡り販売されます。


参照元https://twitter.com/

こちらはクマではなく、

うさぎのぬいぐるみが限定アイテムとして、

登場します。

 

うさぎのぬいぐるみと春限定の、

チョコを組み合わせる可愛らしさが、

ゴディバの人気の高さにつながって、

いるのでしょう。

 

 

ゴディバ マザーズデー スペシャルコレクション


参照元https://www.godiva.co.jp/

5月の一大商戦とも言われている母の日。

 

GWとお中元に挟まれるタイミングですが、

毎年かなりの盛り上がりを見せていますね。

 

そんな母の日ビジネスにちゃっかりと、

ゴディバも便乗しています。

参照元https://www.godiva.co.jp/

母の日のシンボルフラワーである、

カーネーションをデコレーションした、

ゴディバ マザーズデー スペシャルコレクション。

 

母の日のプレゼントは何か食べ物がいいと言う、

お母さんの女性心理を満たすゴディバのコンセプトは、

さすがスマートといった感じですね。

 

 

ゴディバ サマーコレクション


参照元https://www.godiva.co.jp/

チョコが1番売れない夏場に、

限定チョコを売り出すゴディバの強気さは、

さすがと言えますね。

 

消費者の事を考え、

暑い夏場にチョコをつまんでも、

溶けたチョコが指に付きにくいよう、

ゴディバのサマーコレクションは、

トリュフチョコをメインに売り出しています。

参照元https://twitter.com/

レモンや清涼感のある果物を、

ガナッシュにしたり季節感のあるアレンジが、

夏にチョコを食べない人への高いアピールになりますね。

 

冷蔵庫や冷凍庫で冷やした後に食べれば、

夏だけの特別なチョコの味わいを、

楽しめそうですね。

スポンサーリンク

ゴディバ ハロウィンコレクション


参照元https://www.godiva.co.jp/

ゴディバのハロウィンコレクションは、

バレンタインコレクションと同じか、

それ以上に人気が高いですね。

 

ハロウィン限定のパッケージと、

チョコを作るだけでも特別感が強いのに、

サンリオともコラボしているからなんですね。

 

キティちゃんのぬいぐるみとゴディバのチョコが、

セットになったアイテムは数量限定ですし、

ブランケットやマグカップ等のノベルティも、

ゴディバの実店舗でしか取り扱いがありません。

 

自社の商品価値を高めるブランディングに、

長けているゴディバの戦略が人気を高めている、

秘訣なのでしょう。

 

 

ゴディバ クリスマスコレクション


参照元https://www.godiva.co.jp/

クリスマス限定のゴディバチョコも、

トナカイをモチーフにしたベアのぬいぐるみを、

筆頭にキュートなルックスが光っています。

 

ベアのぬいぐるみ以外にも、

サンタクロースを形どったチョコ、

ノエルは食べるのがもったいないくらい、

キュートです。

参照元https://www.instagram.com/

クリスマスのイベントムードと、

ゴディバ本来の高級感がミックスされた、

クリスマスコレクション。

 

シャンパンやリキュールと、

一緒に楽しめそうなゴディバ クリスマスセレクションは、

大人なチョコの楽しみ方が出来るので人気です。

 

 

ゴディバ ヌーヴェラネコレクション


参照元https://www.godiva.co.jp/

毎年年始に発売される、

ゴディバ ヌーヴェラネコレクション。

 

ベルギー発祥のゴディバが、

干支をモチーフにチョコを作るなんて、

ビックリですよね。


参照元https://www.godiva.co.jp/

干支の動物を形どったチョコ以外と一緒に、

マカロンも限定発売されます。

 

干支をモチーフにしてもチョコが売れるのは、

ゴディバの人気の高さとブランド力が、

認められている証拠ですね。

 

 

海外限定パッケージのゴディバチョコ

参照元https://www.godiva.co.jp/

(画像はロシア限定パッケージのゴディバチョコです。)

確認出来た限りでは、

現在18の国々で限定パッケージを、

デザインされたゴディバのチョコが、

購入できます。

 

ヨーロッパ、アジア、北米、

各国々のシンボルがデザインされた、

ゴディバの限定パッケージチョコ。

 

まさにゴディバのチョコが、

世界中で人気を得ている証拠ですね。

参照元http://www.fleur-bs.com/

ただ、

チョコの中身は全て同じです。

 

国々によってチョコの中身が違う、

そういう事はないのでパッケージだけを、

お土産に買う感じですね。

参照元http://www.fleur-bs.com/

海外旅行先としても、

人気の国々で販売されている、

限定パッケージのゴディバチョコばかりです。

 

既に買った事がある方も、

多いかもしれませんが総集編として、

海外限定パッケージのゴディバチョコを、

各国ごとに紹介しましょう。

 

 

ヨーロッパ限定パッケージのゴディバチョコ

参照元http://www.fleur-bs.com/

画像はイギリスで買える、

限定パッケージのゴディバチョコです。

 

ヨーロッパ各国で限定パッケージの、

ゴディバのチョコが買えるのは、

イギリス以外だと下記の国々です。

 

スペイン

ドイツ

フランス

イタリア

左上から時計回りに、

フランス、スペイン、

イタリア、ドイツとなっています。

 

ベルギー限定のパッケージは存在しませんが、

ヨーロッパ各国のシンボルが描かれた、

ゴディバチョコの限定パッケージ。

 

ご当地感が感じられて、

可愛いく人気なパッケージです。

 

 

東南アジア限定パッケージのゴディバチョコ

熱帯地域の東南アジアにも、

ゴディバの限定パッケージチョコは存在します。

 

その数なんと6個!

 

台湾、シンガポール、香港、

中国、韓国、タイ。

 

暑い国々でもゴディバの限定チョコが、

販売されている人気の高さには、

ビックリですね。

 

 

北米限定パッケージのゴディバチョコ

カナダ、アメリカ合衆国、ニューヨーク、

それぞれ限定パッケージのゴディバチョコが、

販売されています。

 

ゴディバのチョコはヨーロッパのイメージが、

強いので北米が重なったゴディバのチョコは、

新鮮に感じますね。

 

 

ゴディバ ハワイ限定パッケージチョコ


参照元http://afloathawaii.com/

日本で買うよりもハワイで買ったほうが、

値段的にお得だと言うハワイ限定のゴディバチョコ。

 

チョコ自体日本で帰るゴディバと、

一緒なのですがパッケージが可愛いので、

ハワイ土産に選ぶ人は多いでしょうね。

参照元https://www.instagram.com/

コナコーヒーやハワイの紅茶と一緒に食べると、

さらに美味しいハーモニーが楽しめそうです。

 

ハワイ限定パッケージのゴディバチョコは、

ホノルルのTギャラリアで販売されていますし、

パッケージにこだわらずハワイでゴディバのチョコを、

安く買うなら現地のドンキホーテや、

ウォルグリーンで買えるそうです。

参照元https://trip-s.world/

ハワイのゴディバには現地でしか買えない、

いちごのチョコディップが売っています。

 

日本のゴディバではまず販売していないですし、

お目にかかったことがない方も多いのでは?

上記にあるゴディバでいちごのチョコディップが、

販売されています。

 

いちごのチョコディップ以外にも、

限定のショコラミキサーが販売されていたりと、

現地の気候や季節感を考えた上で、

アイテムを展開している柔軟さが、

ゴディバの人気を支えているのでしょうね。

 

 

ゴディバ トルコ限定パッケージチョコ

参照元https://drunkhorse.exblog.jp/

トルコはイスタンブールの、

免税店で手に入るゴディバ限定パッケージの、

チョコ。

 

前述した様にゴディバは現在、

トルコの食品メーカーウルケル社の参加です。

 

ウルケル社が販売している、

他のチョコとゴディバのチョコを、

トルコ現地で食べ比べるために、

買ってみるのもアリですね。

 

 

ゴディバ オーストラリア限定パッケージチョコ

参照元https://ashkash.exblog.jp/

オーストラリアでも、

ゴディバの限定パッケージチョコを、

買う事ができます。

 

旅行に行った先で見つけた、

現地のお菓子をお土産に買いたいけど、

どんな味かわからない。

 

そんな場合役立つのが、

ゴディバのご当地チョコですね。

 

 

ゴディバのチョコが人気な理由2 安く買う事ができる

ゴディバのチョコが定価より安く買える!

 

ネットで買ったりクレジットカードの、

ポイントを有効活用したり、

デパートの積立金制度を使って、

ゴディバのチョコを安く買う、

ゴディバの福袋を買うなど、

ゴディバのチョコを安く買う方法は様々です。

 

その中でも一番人気なのが、

アウトレットモールでゴディバのチョコを買う

買い方です。


参照元https://www.instagram.com/

品質に問題がないゴディバのチョコが、

半額以下で買えるなんてかなり得ですね。

 

高級感を損なわずに半額以下で、

チョコが買えるのもゴディバが人気な、

理由の1つでしょう。

 

ゴディバのチョコが半額以下で買える、

アウトレットモールは全国に展開しています。

参照元https://twitter.com/

御殿場プレミアム・アウトレット
佐野プレミアム・アウトレット
りんくうプレミアム・アウトレット
鳥栖プレミアム・アウトレット
土岐プレミアム・アウトレット
神戸三田プレミアム・アウトレット
酒々井プレミアム・アウトレット
これらのお店ではゴディバのチョコが10%~70%OFFで買えます!

基本は定価販売のゴディバが強烈な値引きとなりお得ですね。地域限定となりますが、家の近くにアウトレットがある場合は安い価格で買えます。

バレンタインデー、ホワイトデーのお返しにゴディバは極めて無難です。安く仕入れたにもかかわらず、相手に喜んでもらえたら何よりですね。

 

 

ゴディバのチョコが人気な理由3 合う飲み物が多い


参照元https://twitter.com/

「チョコと飲み物が合うなんて当たり前の事では?」

そう思われた方も多いでしょう。

 

繊細できめ細やかなゴディバのチョコの、

テイストを崩さずに楽しめる飲み物となれば、

どんな飲み物を選ぶべきか気になりますね。

 

ソフトドリンクとアルコール、

ゴディバのチョコに合う飲み物を、

それぞれ分けて紹介しましょう。

 

 

ソフトドリンク

参照元https://twitter.com/

チョコが好きな方はお酒が飲めない、

甘党な方も多く存在しますね。

 

お酒が飲めない分お茶やコーヒーと、

ゴディバのチョコを合わせて楽しむのが、

ベストですね。

 

最近では炭酸水とゴディバのチョコを、

一緒に楽しむ味わい方もあるそうです。

 

 

炭酸水

参照元https://twitter.com/

ゴディバの濃厚なチョコケーキには、

ウィルキンソンの強い発泡感が味わえる、

炭酸水との組み合わせが人気です。

 

炭酸水以外にもミネラルウォーターと、

ゴディバのチョコも組み合わせが良く、

人気を博しています。

 

水との相性がいいゴディバチョコは、

健康的ですね。

 

 

紅茶

参照元https://twitter.com/

紅茶とゴディバチョコの組み合わせは、

テッパンですね。

 

ストレートティーならホットかアイス、

どちらでも構わないでしょう。

 

紅茶とゴディバチョコを一緒に味わうのは、

お茶っぱの風味とカカオの香ばしさが、

同時に楽しめる瞬間ですね。

 

 

コーヒー

参照元https://www.instagram.com

コーヒーとチョコも大人気な組み合わせです。

 

意外にもゴディバはコーヒー豆も、

販売しています。

 

ゴディバのコーヒーと、

ゴディバのトリュフチョコという組み合わせや、

ゴディバのコーヒーと別のチョコを合わせて、

楽しむ味わい方も人気です。

 

 

アルコール

参照元https://twitter.com/

アルコールとチョコの関係も、

切っては切れない関係です。

 

酒飲みは甘いものより辛いものを、

好みますがゴディバのチョコも、

カカオ含有量の高いカレ アソートメントを選べば、

酒とのマリアージュを存分に楽しめます。

 

ゴディバのチョコと組み合わせのいい、

酒は何種類あるのか紹介しましょう。

 

 

ビール

参照元https://twitter.com/

ギネスの黒ビールとゴディバのチョコを、

一緒に味わうならゴディバのチョコは、

甘めの物が良いかもしれません。

 

黒ビールの持つ渋みと濃厚な泡立ちは、

甘さを残したゴディバチョコの方が、

口の中で程よく溶け合うでしょう。

 

やはりベルギー産なだけあって、

意外とビールとの相性もいい点が、

ゴディバチョコの人気を支えているかも、

しれないですね。

 

 

ワイン

参照元https://twitter.com/

ワインもビール同様、

ゴディバのチョコとは相性のいいアルコールです。

 

細分化することは避けますが、

ゴディバのチョコとワインを楽しむなら、

赤ワインならカカオ多めのチョコ、

白ワインなら甘めなチョコで合わせると、

マリアージュが楽しめるでしょう。

 

 

焼酎

参照元https://twitter.com/

焼酎とゴディバチョコを楽しむなら、

芋焼酎がおすすめです。

 

どんな芋焼酎とでも大体、

ゴディバのチョコは合いますし、

トリュフやカレなどいろんなバリエーションの、

ゴディバチョコと合わせてみても、

楽しいでしょう。

 

 

ウィスキー


参照元scii.jp/

一番ゴディバのチョコと合わせるのが、

難しいアルコールがウィスキー。

 

カカオで勝負というより、

トリュフやプラリネ入りのチョコで、

勝負をかけているゴディバのチョコ。

 

カカオベースのゴディバのチョコだと、

酒齢が若めのウィスキーでないと、

マリアージュを楽しめない危険性が高いため、

注意が必要となってきます。

 

 

ゴディバのチョコが人気な理由4 無難だから

しつこい様ですが、

ゴディバのチョコが人気な1番の理由は、

無難だからです。

 

バレンタイン、ホワイトデー、

友達やお付き合いのある相手へ、

ちょっとしたお返しやプレゼント。

 

ギフトやプレゼントの習慣で、

溢れ返っている方にとって、

どんなアイテムを選べば良いのか、

探すのにも一苦労という瞬間がありますね。

参照元https://twitter.com/


参照元https://twitter.com/

前述した様にゴディバには、

限定チョココレクションがたくさんあります。

 

時期やシーズンに合わせたお返し選びには、

バリエーションも揃ったゴディバチョコに、

手が伸びてしまいますね。

 

あげる方ももらう方も、

無難にゴディバのチョコが食べれると言う、

価値観を定着させたゴディバの企業努力は、

さすがですね。

参照元https://twitter.com/


参照元https://twitter.com/

無難にチョコをプレゼントできる上に、

味は一定のクオリティがキープされているのも、

ゴディバのチョコが上質だと言う証拠ですね。

 

無難=印象に残らないと言う、

ネガティブさはゴディバに関しては、

全くないと言えるでしょう。

 

プレゼント選びに慣れていたり、

チョコを食べ慣れている女性が、

ゴディバをお返しに選ぶケースが多いのが、

何よりの証拠でしょう。

参照元https://twitter.com/

参照元https://twitter.com/

ただ、ゴディバのチョコをもらう事で、

自分に恋愛感情を抱いている?と、

錯覚しそうな男性に対しては、

ゴディバのチョコをプレゼントするのを、

控えた方が良さそうですね。

 

ゴディバのチョコをあげるのももらうのも、

無難だと思っている共通の認識を、

共有できる相手かどうかを、

事前に見極める必要はあるでしょう。

 

最後に全く参考にはなりませんが、

男がバレンタインにゴディバのチョコを、

もらう事についての意見もある様です。

ゴディバのチョコが嬉しくない理由。

昔は「お~ゴディバ!!」ってなってたのはたぶん確かだと思う。

今は基本的にこういった感じにしか思わない。

非常に無難な選択、可もなく不可もなく。
選んでる感があまり感じられない。
定番すぎてみんなゴディバのチョコをもらってるから差がないので特別感を感じれない。
希少価値がなくなってきている。
またこれか・・・。

といった感じに思っている!

ゴディバのチョコは無難ですが、

もらって嬉しくないとまでは、

思わないでしょう。

 

無難ではあってもブランドの価値が、

下がった訳ではありませんね。

 

様々なシーンに活用できる、

ゴディバのチョコはこれからも、

人気をキープし続ける事でしょう。

スポンサーリンク

あとがき

いかがでしたか?

 

ゴディバのチョコがなぜ人気なのか?

 

まとめると、

1.限定チョコが多くて、

2.安く買える事が出来て、

3.合う飲み物が多くて、

4.無難

 

だから人気だという事を紹介しました。

 

正直チョコの味に関して、

美味しい美味しくないというのは、

個人の味覚に左右される要素が強いですね。

 

ゴディバより美味しいと感じるチョコは、

たくさん存在するかと思います。

 

植物油脂や添加物を含まないチョコが、

好きだという方はゴディバのトリュフチョコや、

複雑な形状のチョコは避けるでしょう。

 

ゴディバのチョコが美味しいから人気、

という訳ではなく消費者から支持を得るための、

マーケティングにゴディバが長けていたから、

人気を得た。

 

そう感じる方が自然でしょう。

 

今回はゴディバのチョコはなぜ人気なのか?

他のチョコとは何が違うのか?

 

ゴディバのチョコが人気な4つの理由を紹介しました!