クリーム本舗 堺はクレープとアイスクリームの、

テイクアウト専門店です。

 

イートインコーナーは存在せず、

店内でスイーツが食べれるスペースも、

設けられていないので、

クリーム本舗 堺を訪れる人の大半は、

車で来店しています。

 

ドライブがてらクレープやアイスクリームを、

食べたい人にとっては嬉しいですね。

スポンサーリンク

そしてクリーム本舗 堺ではブリュレクレープが人気ですが、

レギュラーメニューだけでも、

クレープが46種類とアイスクリームが、

30種類存在します。

 

さらに2ヶ月に1回季節限定のクレープや、

アイスクリームがメニューの中に登場するので、

毎日クリーム本舗 堺へ通っても、

日替わりで色んな味が楽しめます。

 

1年を通して季節毎に違う味のクレープや、

アイスクリームが楽しめるなんて、

とても贅沢ですね。

 

そんなクリーム本舗 堺メニュー営業時間と、

近くにある駐車場を紹介します!

クリーム本舗 堺の人気メニュー!
ブリュレクレープや季節限定のクレープ

参照元http://crayonimg.e-shops.jp/
ますはクリーム本舗 堺の人気メニュー、

ブリュレクレープや季節限定のクレープを、

紹介します!

 

冒頭でもお伝えした様に、

クリーム本舗 堺にはイートインスペースや、

カフェブースが店内には、

設置されていません。

参照元https://www.instagram.com/

メニューが置かれているカウンターと、

クレープやアイスクリームが受け取れる、

わずかなスペースが設けられているだけです。

 

もちろんトイレもクリーム本舗 堺には、

存在しません。

 

メニューを注文してる間に、

トイレを借りようと思ってもトイレがないので、

クリーム本舗 堺へ行くなら、

先にトイレを済ませておく事をおすすめします。


参照元https://twitter.com/

4,5人で店内へいっぺんに入ると、

満杯になってしまうので、

クレープやアイスクリームを間近で、

見たい場合は店内で注文するのもアリですね。

 

クリーム本舗 堺はクレープやアイス以外にも、

店内の内装もおしゃれに仕上がっているので、

SNSにアップロードするための写真を、

店内で撮影して見てもいいですね。

参照元https://sakai-news.jp/

そしてクリーム本舗 堺で食べれる、

クレープは特徴があります。

 

その特徴とはクレープの生地がとても柔らかく、

他のお店で食べれるクレープと比べて、

薄い生地で焼き上げられています。

 

クレープ生地が薄い分、

クレープの中に詰まっているクリームや、

果物などの具との一体感がボリューミーに、

感じられます。

 

クレープ生地と具とのハーモニーが、

楽しめるクリーム本舗 堺オリジナルの、

ブリュレクレープや季節限定のクレープメニューを、

紹介しましょう!

スポンサーリンク

クリーム本舗 堺の人気メニュー×ブリュレクレープ

参照元http://creamhonpo.crayonsite.net
クリーム本舗 堺で人気の高いクレープが、

ブリュレクレープ(¥500)です。

 

濃厚な甘さが特徴的なブリュレクレープなので、

暑い時期に食べると濃厚な甘さのベタつきが、

少し気になるかも知れないです。

 

どちらかと言えば、

暑い時期より寒い季節に食べた方が、

ベタつきが気にならずに味わえるでしょう。

ブリュレクレープの構造は、

ブリュレがトップに乗せられており、

ブリュレの下に生クリームと、

カスタードクリームがサンドされています。

 

ブリュレのカリカリとしたクリスピーさと、

生クリームとカスタードクリームの、

一体感が絶妙にマッチしています。

 

クレープ生地が薄いので、

クリームの濃厚さを味わいたい方には、

おすすめなクリーム本舗 堺のクレープです。

 

 

クリーム本舗 堺の人気メニュー×ピスタチオとショコラ

参照元https://page.line.me/
ピスタチオクリームとピスタチオのラングドシャを、

クレープのトップに飾った、

ピスタチオとショコラのクレープ(¥600)です。

 

クリーム本舗 堺のクレープメニューの中で、

見た目のインパクトが絶大なクレープです。

 

インパクトが強いのは、

クレープの見た目だけではありません。

ベリーとイチゴのフリーズドライが、

ピスタチオクリームのまろやかな甘さに、

アクセントを宿しています。

ピスタチオクリーム自体、

ピスタチオの割合と生クリームの割合が、

バランス良く成立しているので、

食べにくさや変なクセもありません。

(画像が汚くてごめんなさい)

そして一番インパクトが強いのが、

ピスタチオクリームの中に、

ブルーベリーソースがトッピングされてるとこです!

 

生クリームをベースにしたピスタチオクリームが、

ホイップされた底に、

ブルーベリーソースの甘酸っぱさが絡んでいるので、

ピスタチオとブルーベリーの味、

1つで2種類の味が楽しめるクレープです。

 

 

クリーム本舗 堺の人気メニュー×抹茶クレープ

抹茶クレープ(生クリーム ¥400)は、

抹茶シロップと生クリームのみで作られています。

 

抹茶の苦味をクレープで楽しみたい方に、

おすすめなメニューです。

 

クレープの生地が薄手なので、

生クリームのボリュームが、

しっかりと感じられる上に、

抹茶シロップがくどくなく含まれています。

 

クリーム本舗 堺のクレープを、

シンプルに味わいたい時に、

選びたいですね。

スポンサーリンク

クリーム本舗 堺の人気メニュー 季節限定クレープ×桜クレープ

参照元https://twitter.com/

春の季節限定のクレープメニューが、

この桜クレープ(¥600)です。

 

3月,4月は日中の気温が20℃を越えることはないので、

暑さでクリームやトッピングが、

溶ける心配がないように作られた、

クリーム本舗 堺の季節限定クレープです。

桜をモチーフにしたクリームと、

桜風味のゼリーがトッピングした、

見た目も春満開な桜クレープです。

 

桜をモチーフにしたスイーツ自体が、

珍しいですし桜のスイーツと聞いて、

真っ先に連想するスイーツが桜餅だと、

言う方も多いでしょう。

 

ただでさえ珍しい桜のスイーツの中で、

桜クレープを作ったとしても、

どんな味のクレープなのかイメージできる人は、

ほぼいないのでは?

桜クレープがどんな味かと言うと、

イメージしやすいのは桜餅です。

 

桜餅に巻かれた桜の葉っぱから感じられる、

若干の塩気と桜の花の香りが、

桜のクレープからも感じ取れます。

 

桜餅が好きな人にはおすすめですし、

清涼感のある桜の甘味がとても美味しい、

クレープです。

 

 

クリーム本舗 堺の人気メニュー 季節限定クレープ×メロンのモンブラン

参照元https://twitter.com/

5月14日から限定発売されている、

クリーム本舗の季節限定メニュー、

メロンのモンブラン。

 

モンブランと聞くと栗やサツマイモを使った、

秋や冬のスイーツというイメージが強いですね。

 

モンブランを寒い季節のスイーツに留めず、

夏に旬を迎える果物メロンを使い、

モンブランとしてクレープとアイスクリームに、

応用させたクリーム本舗のセンスはさすがですね。

 

2ヶ月ほどしか店頭に並ばないので、

まだ食べていない方は急いで食べましょう!!

 

 

クリーム本舗 堺の駐車場を紹介

クリーム本舗 堺には駐車場がありません。

 

クリーム本舗 堺の前の道路は、

路上駐車禁止区域なので、

下手に路上駐車すると駐車禁止の、

切符を切られてしまいます。

 

またクリーム本舗 堺は住宅街に、

出店しています。

 

クリーム本舗 堺のお店の前に、

路上駐車する事は近隣住民へ、

迷惑を与える行為にも繋がるので、

極力路上駐車は避けたいですね。

 

参考までに、

クリーム本舗 堺の周辺にある、

有料の駐車場を3つ紹介します!

スポンサーリンク

クリーム本舗 堺の駐車場×タイムズ大浜北町


1つ目の駐車場は、

クリーム本舗 堺から徒歩2分の所にある、

タイムズ大浜北町です。

 

クリーム本舗 堺の北側に存在し、

ほぼ目の前にある駐車場なので、

1番わかりやすい場所にあります。

 

気になる駐車料金は、

60分200円とかなり安い、

駐車料金です。

 

クリーム本舗 堺の前に路上駐車している、

車が多くメニューを注文しても、

待ち時間が少し長い場合に、

利用しやすい駐車場です。

 

そしてタイムズ大浜北町には、

最大料金設定が存在します。

 

駐車後24時間でしたら、

800円で駐車が可能です。

 

 

クリーム本舗 堺の駐車場×オートパーク大浜北町

クリーム本舗 堺から、

徒歩4分の所にある駐車場、

オートパーク大浜北町は駐車料金が、

1時間100円と言う激安駐車場です。

 

クリーム本舗 堺へ寄った際に、

タイムズ大浜北町が満車の場合、

利用したい駐車場ですね。

 

ただ、

注意しておきたいのが、

オートパーク大浜北町の駐車スペースは、

わずか4つしかなく、

最大料金もありません。


タイムズ大浜北町は駐車場台数が、

21台と多いので、

クリーム本舗 堺へ来店する際の駐車場を、

探しているならまずはオートパーク大浜北町が、

空車かどうかを確認した方が良いですね。

 

 

クリーム本舗 堺の駐車場×OM Parking


最後に紹介する、

クリーム本舗 堺の近くにある駐車場、

OM Parkingは、

2時間で300円の料金が発生する、

駐車場です。

 

タイムズやオートパークに比べ、

駐車台数が断然多いので、

タイムズやオートパークが満車の場合や、

土日などの休日にクリーム本舗 堺へ、

来店する場合は利用しやすい駐車場ですね。

 

最大料金も設定されているので、

大浜公園や天ぷら大吉など、

クリーム本舗 堺の周辺施設へアクセスする場合も、

利用できる駐車場とも言えますね。

 

 

クリーム本舗 堺の駐車場×akippa!(あきっぱ)

また、クリーム本舗 堺は、

前記した様に住宅街にお店が存在します。

 

クリーム本舗 堺の所在地は、

堺市大浜北町なので、

近隣に戸建で住まれていて、

自宅の駐車場を有効活用されたい方は、

駐車場の貸し出しを行えば、

有料駐車場を提供出来るでしょう。

 

あきっぱは自宅の駐車場を提供し、

ネット上で駐車場を探している方に、

貸し出せる登録制のサイトです。

 

クリーム本舗 堺へ来店する方以外にも、

有料で自宅の駐車場を貸し出せば、

ちょっとした収入を得れるキッカケに、

なるかもしれないですね。

 

もちろん、

格安駐車場を検索する事も出来るので、

クリーム本舗 堺へ行く前に、

周辺の駐車場を探すのにも役立ちます。

スポンサーリンク

クリーム本舗 堺の営業時間を紹介

クリーム本舗 堺の営業時間は、

平日が15時〜23時までとなっており、

土日は13時〜23時までです。

 

休日は不定休となっているので、

クリーム本舗 堺へ来店する際は、

公式twitterか直接お店へ電話し、

営業中かどうかを確認した方がよさそうです。

 

 

クリーム本舗 堺 電話番号

070 1740 9403

その他お問い合わせ電話番号

090 9622 6966

 

平日の午後でもクリーム本舗 堺は、

注文を待つお客さんが数名いることもあります。

 

注文を待ったり行列に並ぶのが、

嫌な方はクリーム本舗 堺へ来店するのは、

平日か土日の開店と同時に行く事を、

おすすめします。

 

 

クリーム本舗 堺は車で行くのがおすすめ!

参照元https://www.instagram.com/

堺のトレンドスポットとして、

メジャーになりつつあるクリーム本舗 堺。

南海本線 堺駅南口から徒歩でのアクセスも、

可能ですがクリーム本舗 堺へ行くためだけに、

電車を利用する方は少ないでしょう。

 

電車より車を使って、

クリーム本舗 堺へ来店する方が、

イベント感も味わえて楽しみも倍増します。


参照元https://twitter.com/

デートコースにももちろん、

クリーム本舗堺は盛り込めますし、

夜のドライブでも比較的夜遅くまで営業している、

クリーム本舗 堺が若い世代から、

人気がある理由がわかりますね。

 

クリーム本舗 堺へ車で行くなら、

一緒に行きたいスポットを紹介しましょう!

 

 

クリーム本舗 堺は車で行くのがおすすめ×天ぷら大吉

堺や泉州の人達が車の免許を取ったら、

真っ先に車で行く場所として有名な、

天ぷら大吉。

 

クリーム本舗 堺から天ぷら大吉までの距離は、

わずか1km弱!!

 

車を使えば約5分で、

クリーム本舗 堺から天ぷら大吉まで、

アクセスが可能です。

参照元https://www.instagram.com/

そしてクリーム本舗 堺と天ぷら大吉は、

お店同士での交流もあるみたいです。

 

クリーム本舗 堺は23時まで営業しているので、

深夜12時開店の天ぷら大吉の営業開始時間に合わせて、

来店できちゃいますね。

 

 

あとがき


参照元https://www.picbon.com/
いかがでしたか?

 

クリーム本舗 堺と言えば、

クレープのイメージが強いですね。

 

ですが、夏場はどちらかと言うと、

クレープよりアイスクリームの方へ、

人気が集中しそうですね。

参照元http://crayonimg.e-shops.jp/
ドライブがてらクリーム本舗 堺へ行くなら、

クレープよりカップに入った、

アイスクリームの方が食べやすさは、

断然いいですね。

 

クレープでは表現出来ない味が、

アイスクリームメニューでは存在しています。

 

また、クリーム本舗 堺から、

車で南に40分くらい走ると、

クリーム本舗貝塚店があります。

 

クリーム本舗 堺とは違って、

貝塚店にはイートインコーナーが、

設置されています。

参照元https://tabelog.com/
 

クリーム本舗 堺は住宅地にお店があるので、

イートインでクレープやアイスクリームを、

食べるならクリーム本舗 貝塚店へ行くのが、

おすすめです。

 

どちらにしても、

クリーム本舗 堺や貝塚へ行くなら、

車で行く方が圧倒的に便利です。

 

大阪市内からでも、

小一時間ほどでクリーム本舗 堺へは、

行けるので大阪市外へドライブに行くなら、

ぜひ立ち寄っちゃいましょう!

 

 

今回はクリーム本舗 堺ブリュレクレープ人気なので、

メニュー営業時間と、

クリーム本舗 堺の近くにある駐車場を紹介しました!

スポンサーリンク